img_01

アンドロイドでゲームアプリを開発する

スマートフォンやタブレットPCなどで動作しているアンドロイドは、多くのシェアがある基本ソフトです。
この基本ソフトが搭載されているため、様々な機能が別の端末でも利用できます。


このアンドロイド向けのプログラムを、アプリと呼んでいます。

プログラムというと、ワープロや表計算ソフトを思い浮かべますが、そのようなソフトから、本当に楽しいアイディアを活かしたものなど、この、アプリというのをいろいろな人が作成しています。

面白いのが作成するのが、企業だけではなくて、個人でもアプリを開発することが可能だということです。

こういうアプリがあったら良いというアイディアがあったら、それを実現するために個人でも開発すると、アンドロイド利用者は世界中にいるため、多くの方が使ってくれることになります。



大規模なものは個人で作るのは時間がかかってしまいますが、ちょっとしたアプリでしたら、短時間でできますし、楽しみで作ることができます。


私も趣味でアンドロイドのゲームを開発しています。ゲームの場合は、大規模なものではなくても、結構遊んでくれる方が出てきました。
自分が作ったもので、遊んでくれる方がいて、良い評価をもらうとすごく嬉しくなるものです。もっとうまく作りたいと思うようになりました。



そのためにはいろいろと勉強していこうと考えています。様々な教本だったり、インターネットでの情報もいろいろと勉強してアプリの知識を深めていこうと考えています。